CONTENTS
「開業医」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@ISfukhdehnhsec なるほどう。開業医さんだと、親側も必死だろうなーという感じがします。お医者さんって激務だから、基本的に出会いが少ないだろうなと(見合い婚のケースが多いのでは、と推定したのは以上の理由です。次点で学生結婚?)

Twitterヤヤネヒロコ⚡️充電&旧譜サルベージ月間@chat_le_fou

返信 リツイート 18分前

返信先:@chat_le_fou タヌキの父親は医者で母親は元教師の専業主夫だったけど、見合いではなかったたぬね。医療従事意外と結婚した医者の出会いというのは結構気になるたぬ。一族代々の開業医家系と勤務医では回答がかなり変わってきそうな気がするたぬ。

数十年休まず開業医をやっててその間スタッフが一人もやめておらず今後自分がいつ死んだ場合でもスタッフ全員が食ってゆけるだけの退職金も用意しているって凄いよなと思う

いつも【開業医の教科書】の、ツイートを読んでくださってありがとうございます。イベントの告知です。5/12『即実践!「医業収入と利益」を最速で向上させる方法』第二部に、弊社、里中が登壇いたします✨(チラシは弊社が制作してないので少々デザイン的に……💦) pic.twitter.com/v3IrpwcYGf

Twitter開業医の教科書@KaigyouiT

返信 リツイート 1:59

私の歴代の彼氏さんで手料理作ってくれた人ロクなのが居なかったんだけど…偶然かな🤔 その1 作曲家兼芸能プロダクション社長兼飲み屋のオーナー その2 コンサルティング会社社長(双極性障害、てんかん持ち)生活保護 その3 役者志望大学生活(開業医の長男) 字面の地雷感パネェ…

Twitterかじゅ@メイプルMかりん鯖@Kazyu_k1015

返信 リツイート 1:57

GW中の対応も心配されてるみたいやけど、多分このGW前の開業医からの無茶ぶりが1番やばいはず。 で、頑張ろう。

太秦万里「ははは…ああ、僕はこの近くで開業医をしておりまして、えーっと名刺はどこへやったかな」

Twitter餡蜜庵の人々@anmtan_bot

返信 リツイート 1:13

最終的にはその医師に机を叩かれたから、私も「薬いつもの倍もらえますか」と言って通わなくなった。開業医は私一人患者が減ったところで痛くも痒くもないと思う。あの若さで都心一等地に開業するくらいだから親のコネもあると思う。"嫌な患者に割く時間が減って良かった"くらいにしか思わないだろう。

Twitterほうじ茶 生チョコレート@nanasgreeentea

返信 リツイート 1:07

返信先:@yanmosu 永遠に追い越せないようです ぜんじゅういの3%以下である、大病院開業医だけがちょっともうかってる

開業医ではないとはいえ、医師家系だとやっぱり相手の家柄とか気にするよね。話した感じから、ちょっと別れそうな気がしてる。まだ好きだから悲しいけど。

歯科医院で使われるカメラ

歯科医院で使われるカメラ 歯科医院で治療に行くと、レントゲンを撮影して歯の内部や骨など直接見ることのできない部位を確認したことがある人は多いでしょう。
最近はCTを撮影する機械も普及し、より三次元的に状態を把握できるようになりました。
そして、カメラで口や顔の写真を撮影することもあります。
口の中をカメラで撮影した写真は、口腔内写真と呼ばれ、治療の前の状態と治療後の状態を比較するのに役立ちます。
虫歯や歯周病を放置していると、お口の状態はどんどん悪化してしまいます。
治療開始前の状態を撮影しておくことで、経過が患者さんにも分かるようになります。
矯正歯科では、歯並びだけでなく、横顔なども事前に撮影しています。
これは、歯の出方や顔の形が治療によって変わるためです。ホワイトニングする前に撮影しておくと、どのくらい歯が白くなったかが客観的に分かるなど、さまざまなメリットがあります。
歯科医院でカメラを使うことに意外性を感じる患者さんもいますが、治療に役立っています。

歯科で開業医になるには

大学の歯学部で学び、大学病院や歯科医院である程度経験を積むと独立開業を考え始めるドクターも多いです。
開業を決める前に考えておくべきこととしては、まず開業する場所をどこにするかです。地域や駅によって客層や治療目的も大きく異なり、歯科医院同士の競争率も変わってくるのでとても重要です。
さらに賃貸物件を契約してテナント開業をするのか、自宅と一体化したような戸建てで開業をするのか、さらに診療室の規模はどのくらいにしてユニットを何台設置するのかなどもある程度明確にしておく必要があります。
他にも物件費用や内装のリフォーム費用、医療機器と医療材料の仕入れやHPや看板などの広告費といった設備投資の面での費用と、人件費と水道光熱費といった固定費はいくらかかるのかなども把握しておかなければなりません。
保険診療の収入は診療月の2か月後まで入らないので当面治療費を収入源とすることもできないため、しっかりと資金を用意しておくことが開業医として軌道に乗るためのポイントといえます。
現在はコンビニと同じもしくはそれ以上に歯医者が増えてきているといった背景もあり、数年で廃業する可能性も決して低くはありません。
同業者との競争に勝ち、多くの患者さんを確保するためには、開業医の人柄や技術はもちろん広告やアピールの仕方を他院と差別化することも良い方法であるといえます。