CONTENTS
「開業医」
に関連するツイート
Twitter

ふっふ 私は開業医がお似合いなんです

Twitter四鐘彰久bot(非公式)@Akihisa_S_bot

返信 リツイート 13分前

保険適用ってどう言う基準なのか不思議。。 保険適用にするか検討してるお偉いさんが大学病院の医師ばかりなのが気になる。大学病院ってどこもARTに積極的に取り組んでなくない🤔 ART開業医は自由診療じゃなくなるのは都合悪いのかな?

Twitterことり🐇しばらくおやすみ@cotoriusagi

返信 リツイート 39分前

血液クレンジングが話題だけど、開業医にはこんなDM届いてます。 みんなもうすぐ参加費3万円の医師限定セミナーがあるよ!なんてね。 彼らのすごいのは学会に出展しちゃったり、こうやって医師相手にDM送っちゃえる面の皮の厚さだね。 でもひっかかっちゃうヤバめな医師がいるんだろうなあ。 pic.twitter.com/29S4Lf0Wxe

Twitter長嶋理晴@プライマリ・ケア医@masanaga0319

返信1 リツイート1 40分前

返信先:@AllisTheWill 開業医の息子だいたい金銭感覚狂ってる

成功した開業医になりたい、”成功した”

残薬問題は薬剤師が頑張っただけじゃ解決しない。医者も協力してくれなきゃどうにもならない。協力してくれないのは開業医が多い。薬剤師は患者と医者の板挟み…。

RT @casinoiranai: 10/3 県保険医協会 藤田倫成理事 私たちは開業医の団体です。理事会声明で、IR反対を表明しました。ギャンブル依存症に効く薬は存在しません。国ではIR推進のところが依存症の対策もすると。推進するところに大丈夫だと言われても信じられません。と…

怪しい自費診療を擁護するつもりは全くありません。 ただ開業医として経営の勉強を始めると、保険診療で得られる収入の少なさに愕然とします。 大変な労力で少ない収入(最悪閉院になる)なら、いっそ魂を売ってでも少しでも楽に稼ぎたい…そう考えても仕方ないくらい、保険診療は安いです。

Twitterあい#町医者やってます@INephrologist

返信 リツイート 昨日 23:43

元々、医療系に興味がありました。それに、親父(3代目)が開業医をしていたので、自分も医者になるのかな… 続きは質問箱へ #Peing #質問箱 peing.net/ja/qs/505675180

Twitter微睡む子猫@隠密部隊ぬこ組@PANDAMAN17

返信 リツイート 昨日 23:38

小学生当時は横型のランドセルを背負っている開業医の娘のエリカちゃんに憧れてました…美少女がこんなの背負って瀟洒な洋館のおうちに帰って行って本当に絵になってね。 pic.twitter.com/TDuUTJTwlf

歯科医院で使われるカメラ

歯科医院で使われるカメラ 歯科医院で治療に行くと、レントゲンを撮影して歯の内部や骨など直接見ることのできない部位を確認したことがある人は多いでしょう。
最近はCTを撮影する機械も普及し、より三次元的に状態を把握できるようになりました。
そして、カメラで口や顔の写真を撮影することもあります。
口の中をカメラで撮影した写真は、口腔内写真と呼ばれ、治療の前の状態と治療後の状態を比較するのに役立ちます。
虫歯や歯周病を放置していると、お口の状態はどんどん悪化してしまいます。
治療開始前の状態を撮影しておくことで、経過が患者さんにも分かるようになります。
矯正歯科では、歯並びだけでなく、横顔なども事前に撮影しています。
これは、歯の出方や顔の形が治療によって変わるためです。ホワイトニングする前に撮影しておくと、どのくらい歯が白くなったかが客観的に分かるなど、さまざまなメリットがあります。
歯科医院でカメラを使うことに意外性を感じる患者さんもいますが、治療に役立っています。

歯科で開業医になるには

大学の歯学部で学び、大学病院や歯科医院である程度経験を積むと独立開業を考え始めるドクターも多いです。
開業を決める前に考えておくべきこととしては、まず開業する場所をどこにするかです。地域や駅によって客層や治療目的も大きく異なり、歯科医院同士の競争率も変わってくるのでとても重要です。
さらに賃貸物件を契約してテナント開業をするのか、自宅と一体化したような戸建てで開業をするのか、さらに診療室の規模はどのくらいにしてユニットを何台設置するのかなどもある程度明確にしておく必要があります。
他にも物件費用や内装のリフォーム費用、医療機器と医療材料の仕入れやHPや看板などの広告費といった設備投資の面での費用と、人件費と水道光熱費といった固定費はいくらかかるのかなども把握しておかなければなりません。
保険診療の収入は診療月の2か月後まで入らないので当面治療費を収入源とすることもできないため、しっかりと資金を用意しておくことが開業医として軌道に乗るためのポイントといえます。
現在はコンビニと同じもしくはそれ以上に歯医者が増えてきているといった背景もあり、数年で廃業する可能性も決して低くはありません。
同業者との競争に勝ち、多くの患者さんを確保するためには、開業医の人柄や技術はもちろん広告やアピールの仕方を他院と差別化することも良い方法であるといえます。