CONTENTS
「歯科 カルテ」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@fukurou_2017 いいや。基本、県内の全ての歯科医院に連絡が行くよ。 けど、県内にカルテがない方だと全国もありえるかも… じゃけ、去年の豪雨の時も来た。 連絡のタイミングはまちまちで、ニュースで名前が公表になる前に名簿が来ることもある。 そうなると、報道で名簿を知るよりもショックが大きい。

Twitterアラフォーの歯科助手@何があっても前向いて🚶💨@2happy_nana

返信 リツイート 昨日 16:15

RT @kedama_leader: 通ってる歯医者さんトーマスで小児歯科カルテ運んでる!!!笑 いつも夜だから始めてみた! pic.twitter.com/m8vrV6145U

RT @kedama_leader: 通ってる歯医者さんトーマスで小児歯科カルテ運んでる!!!笑 いつも夜だから始めてみた! pic.twitter.com/m8vrV6145U

RT @kedama_leader: 通ってる歯医者さんトーマスで小児歯科カルテ運んでる!!!笑 いつも夜だから始めてみた! pic.twitter.com/m8vrV6145U

五年受付メインだけど歯科助手してるのだからカルテ読めるようにしてよー カルテの次回の内容とアポ表にあなたが書いた内容違ってるよー誰も言わないから危機感ないんだろうけどさ… カルテ読めないなら聞くか書かない方が時間無駄にしなくて済むの!Drも ムスッとしなくて済むの!それくらい して!

今日歯医者行ってきて自分の症例カルテ化した めっちゃ字汚いけど歯科の子に共有したいから載せる pic.twitter.com/X8gRMcghJW

先生優しいし説明丁寧だし全体的に雰囲気のいい歯医者さんだから、これからも通い続けるけど、カルテ見てないのかなぁ、前回の衛生士さんとの会話共有されてないのかなぁ?と思ってしまった。 男女差別だなと思うけど、やっぱり歯科医師とはいえ、男の人相手に不妊治療してる話するのは辛いんだよ…

今日歯医者行ったんだけど受付の歯科助手らしき女性は手袋してたけど口の中触る歯科医さんは素手だったよ。 歯科助手はペンとかカルテ触った手袋でそのまま補助に入ったよ。 歯石は取れたけど喉に何かつっかえた気分さ。

歯科カルテ採点なんぞやったらどうなるのか。

こういった極限状態だと周囲の人間の底がわかるというか。歯のカルテが必要なためかかりつけ医に連絡すると遠方から飛んできて一つ一つ棺を開け、自ら遺体の歯を確認してくれた歯科医もいれば忙しくてすぐには無理という人間もいる。

歯科では拡大鏡を使わないことが多い

歯科では拡大鏡を使わないことが多い 歯科によっては拡大鏡を使わないことが多いです。拡大鏡を使うと治療時間が長くなります。これは細かいところまで見えるとその分丁寧になるためです。
多くの歯科医院は保険治療が主で、保険だとたくさんの患者の治療をしないと経営が難しくなります本当は拡大鏡を使って治療をしたくても、経営的な問題で使えない場合や治療にそこまで拘ってないといえます。
また、インレーやクラウンなどの補綴治療は上手な医師なら出来ますが、出来れば合った方がよいです。
ただ、治療に使っているかを先に確認してから見分けるのは難しいです。一度、診察をうけたときにないときは避けた方が無難かもしれません。
判断する基準には、拡大鏡と担当衛生士制、ラバーダムがポイントです。
有名な先生だと、殆どの場合使っています。タイプもマイクロスコープや3倍、5倍の眼鏡タイプもあります。大きくはっきりと対象物が見られるので精度も上がりますし、DVDなどに録画も可能です。
ただ、使いこなすまでにはトレーニングが必要で、機械の設備費用も高額です。

歯科のカルテの歴史と変化

カルテとは、日本語で診療録と呼び、治療の経過などを記入したものです。
内科から歯科まで、治療の記録をつけることが義務付けられていて、最低5年間は保存しなければいけません。
少し前までは手書きが多く、患者さんひとりひとりに書くことで、治療が終わってからお会計までに時間がかかりました。
最近は電子カルテが普及し、導入する歯科医院も増えています。カルテを電子化することで、紙の保管場所がなくなり、省スペース化することができますが、データーがなくなるリスクを考え、印字して記録を残しているところも多くあります。
レントゲンなどもデジタル化しているので、ひとりの患者さんのデーターを総合的に管理して、治療に役立てることができるようになりました。
パソコンやタブレットなどの操作により、今まで患者さんが見ても理解できなかった内容がきれいに書かれるようになったというメリットもあります。
まだすべての歯科医院が電子カルテを取り入れているわけではありませんが、その数は確実に増えています。