CONTENTS
「歯科 治療」
に関連するツイート
Twitter

クラレ系、保険適用の虫歯治療用樹脂 歯の色に近く:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…歯科治療のデジタル化に伴い、CAD/CAM装置を導入する技工所が増えている。天然歯になじむ保険適用の樹脂のニーズが高まっており、ラインアップを強化した。

RT @kaz_fukuyama: 私のマニフェストは地味だ。他候補の言う北陸新幹線、リニア、次世代型環状線など派手さはない。 だが子ども医療費無償化に(歯科治療を含む)を入れた。医療費有償の3歳から小学歯科検診までの隙間が口腔崩壊の要因だから 福山&市民合作の痒いところに手が…

Twitter菜種のきもち♡@midori21km

返信 リツイート 3:32

【歯並びをキレイにしたい!】大阪市の西本歯科医院では、短期間・低価格のプチ矯正やアソアライナーなど、目立たない矯正装置をご用意しており、歯並びを矯正して良かった!と心から思って頂けるように審美歯科治療をご提供します。ndc-mens.com/beauty/

Twitterメンズ専門審美歯科西本歯科@nishimoto_denta

返信 リツイート 3:16

【天王寺・阿倍野の小室歯科】小室歯科は、”人に喜ばれることに喜びを”の社是の元、奉仕の心を大切に、患者さんに丁寧に説明、治療を心がけております。良くかめるようになりたい、自信をもって笑える歯並びにしたいなどご希望をお聞かせください。bit.ly/2WmIFat

Twitter阿倍野・天王寺 医療法人白亜会 小室歯科 近鉄あべのハルカス診療所@komuro_dental

返信 リツイート 3:06

返信先:@iwakamiyasumi 山本太郎が素晴らしいと絶賛している #福山和人 候補の政策パッケーシの中の「中学卒業まで子どもの医療費の無料化(歯科治療を含む)」の歯科の部分。ここは本当に重要。貧富の差が肉体の中で一番出るのが歯だし、子どもも乳歯の時からちゃんと治療しなければ、後で健康にも大きな影響が出るのだから。

返信先:@miyuk1026 一か月後まで予約とれなかった😂 思い出しました・・・歯科医院で順番待ってたら、おじさんが入ってきて「治療した所が痛くて痛くて食事もできんのです」受付「先生に聞いてきます」戻ってきて「半月先なら予約空いてます」おじさん「今、痛いんや!もうええわ!」半月先って😅 お笑い見てるようでした

【奈良・五位堂のよしむらファミリー歯科治療へのこだわり】 患者さんの大切な歯を1本でも長く残せるように、患者さんに安心して通院していただけるように、様々な取組を行っております。 fami-shi.com/treatment/pecu…

Twitter奈良五位堂のよしむらファミリー歯科@fami_dentist

返信 リツイート 2:49

【奈良・香芝の訪問歯科 よしむらファミリー歯科】 日常生活において、歯科医院への通院が困難な方を対象に訪問診療をしております。虫歯治療・入れ歯修理から作成・歯石除去・口腔ケア・ブラッシング指導などを行います。v-fairy.com/care/#question

Twitterよしむらファミリー歯科 訪問歯科@visit_dentist

返信 リツイート 2:49

返信先:@yousuck2020 愛犬(ポメラニアン、5歳)の歯科治療に使いたいです。 ぜひ、宜しく御願い致します。

Twitterかにゃにゃ@badnyan

返信 リツイート 2:31

RT @fukushima36: 歯周病の方のための審美歯科治療。歯周病で歯茎が下がってしまった場合に行う審美歯科治療のご紹介です。#歯周病 #審美歯科 fukushima-sika2011.com歯茎の退縮と審美歯科/ pic.twitter.com/8mLlaGs4ON

歯科医院の役割と必要性

歯科医院の役割と必要性 1本ぐらい歯がなくても命にかかわることではないので、虫歯が痛かったり、歯が痛かったり、口臭が気になってもなかなか歯医者さんへは行きません。
仕事が忙しかったり、単に歯医者さんに行くのが怖かったり、めんどくさかったり理由は様々です。
しかしたった1本歯がないだけでも放置しておくのが危険です。
歯がないと歯がずれたり伸びたりして噛みあわせを狂わせたりするし、不定愁訴の原因になりかねません。
それに食事をしたときよくかんで食べることは、消化しやすくする役割があります。
咀嚼率を上げることによって、食事を細かく噛み砕き、飲み込みやすいし内臓に負担をかけずにすむ役割があります。
なので定期的に歯医者さんで見てもらい、クリーニングなどの予防歯科を受けておくことは大切ですし、歯の状態がまだそんなに悪くないうちから治療ができるので重篤な症状を避けることができます。
行きつけの歯科を見つけておいて、歯の健康を守り自分の歯で食事を取りたいものです。

歯科医院の治療について

歯科医院の治療で代表的なのが、虫歯の治療です。
虫歯は、進行の状態によって治療が異なります。
虫歯初期の段階は、歯のエナメル質が溶け始めているものの、歯に穴が開いていない状態です。
初期の段階であれば、適切なケアを行うことで再石灰化され、虫歯が修復される可能性が残されています。
小さな穴が開いている状態で、痛みなどの自覚がない場合は、歯科医院で虫歯の部分を削り、プラスチック製の詰め物を入れます。
象牙質に虫歯が進行すると、冷たいものがしみるようになります。
治療では、虫歯になっている部分を取り除いて、詰め物を入れます。
虫歯が進み、歯の神経にまで到達して痛みが激しい場合は、神経を取り除きます。
虫歯になっている部分を削り、神経を取り除いて差し歯用の土台を作ります。
土台が入ったら型をとって被せ物を入れます。
患者によっては、歯の神経が死んでしまい、根本しか残っていないケースもあります。
そうなると歯を残すことは難しくなるので、抜歯して入れ歯かブリッジ、インプラントなどを入れます。